JAL、ガルーダと共同事業へ、冬ダイヤからコードシェア

日本航空(JL)とガルーダ・インドネシア航空(GA)は9月6日、乗客の利便性とサービスの向上

相互送客による企業価値の向上を目的とした包括的業務提携に合意した。

10月28日の冬ダイヤから、2社の日本/インドネシア線とJLが運航する日本国内の3路線と日本以遠の北米2路線、GAが運航するインドネシア国内2路線でコードシェアを開始。今後はコードシェアのさらなる拡大に加え、マイレージサービスでも連携し、将来的には共同事業の実施もめざす。

続きはこちらから

情報提供:トラベルビジョン