関空、21日に機能回復、航空会社も通常運航の予定発表

関西エアポートは、台風21号によって欠航などの影響が出ていた関西国際空港で、9月21日には災害発生前の運航スケジュールに戻すことが可能となると発表した。

 鉄道が18日から通常通りのダイヤで運行を再開した一方、連絡橋の自動車道部分は未だ一部の対面通行が残るなど完全回復はまだ先。とはいえ、空港としての機能は災害前の状態を取り戻したことで、今後は航空会社による運航再開の判断が注目される。

 こうしたなかで、全日空(NH)と日本航空(JL)は21日には国際線、国内線ともに全便の通常運航を再開する予定と発表。また外航でも、ユナイテッド航空(UA)やハワイアン航空(HA)が21日から(UAのサンフランシスコ線は20日から)の通常運航を通知するなど、復旧の決定が続いている。

 

情報提供:トラベルビジョン