成田、新アプリをリリース、屋内で位置確認など可能に

成田国際空港(NAA)は9月20日、空港ターミナル内の現在地から目的地までの経路案内機能を備えた、屋内ナビゲーション用スマートフォンアプリ「NariNAVI」(ナリナビ)の無料提供を開始した。NTTデータの技術を利用して、GPSを利用できないターミナル内でもユーザーの現在位置を測位し、マップにリアルタイムで表示するとともに搭乗ゲートなどへの経路を表示するもの。国内の空港による提供は初めてという。

使用時のイメージ(クリックで拡大) 同アプリはiPhone版とAndroid版を日本語、英語、中国語簡体字・繁体字、韓国語の5ヶ国語で用意。他の階層の目的地までの経路を立体的に表示する「2.5Dマップ」や、成田空港の公式ウェブサイトと同等の施設検索機能、既存の公式アプリ「NRT_Airport NAVI」ですでに提供している、利用便の時刻変更などを通知する「マイフライト機能」なども備える。なお、ウェブサイト版も公開しているが、現在位置測位機能とマイフライト機能は使用できない。

 なお、新たなアプリの提供に伴い「NRT_Airport NAVI」と「成田コンシェルNariCo」は9月28日をもってサービスを終了する。

▽NAA、「NariNAVI」ウェブサイト版
https://www.narinavi.jp/app/

情報提供:トラベルビジョン