SQと豪政観が戦略的提携、3年9億円で需要喚起へ

 シンガポール航空(SQ)とオーストラリア政府観光局(TA)はこのほど戦略的パートナーシップを締結した。今後3年間で合計1100万豪ドル(約9億円)を投じ、アジアと欧州の8ヶ国からオーストラリアへの旅行市場について、共同で大規模なキャンペーンやプロモーションを展開する。

 対象となる市場は日本、シンガポール、中国、インド、インドネシア、マレーシア、英国、ドイツの8ヶ国で、これら8ヶ国の市場規模は、昨年度で訪問者数が400万人、支出総額が220億豪ドルに達したという。

続きはこちらから。

情報提供:トラベルビジョン