日本航空、燃油サーチャージ据え置き、12月・1月発券分

日本航空(JL)は、12月1日から2019年1月31日までに発券する日本発の国際航空券について、燃油サーチャージを据え置く。今年8月と9月のシンガポールケロシン市況価格の平均が1バレル当たり89.35米ドル、日本円換算で9956円となったことを受けたもの。

続きはこちらから

情報提供:トラベルビジョン