UA、「上級プレエコ」の販売開始、3月末分から-日本路線も

  • 2018年12月3日(月)

「プレミアムプラス」の座席 ユナイテッド航空(UA)はこのほど「ユナイテッドプレミアムプラス」の販売を開始した。同社のプレミアムエコノミークラスには既存の「ユナイテッド・エコノミープラス」があるが、同クラスよりも上級の、もう1つのプレエコとして提供する。同社は発売にあたり「お客様にはより多くの選択肢と、それぞれが求める最適なプロダクトを提供できるようになる」とアピールしている。

 来年3月31日の出発便から一部の国際線に導入を開始し、5月には21路線にまで拡大する予定。日本路線については、当初は成田/ニューヨーク(ニューアーク)、サンフランシスコ線の2路線が対象となる。

 座席は「エコノミープラス」よりも広く、アメニティの一部はビジネスクラス「ユナイテッド・ポラリス」と同じものを使用。また、優先チェックインや優先搭乗など各種の優遇サービスも提供する。空港ラウンジ「ユナイテッドクラブ」を割引料金で利用することも可能。

続きはこちらから

 

情報提供:トラベルビジョン