アメリカ シカゴ / シカゴに新登場のホテル、ご紹介

シカゴの市内には続々と新たなホテルが登場しています。

 2018年9月現在、シカゴのセントラルビジネス地区には132軒のホテル、43,018室があります。こじんまりとしたブティックホテルから世界に名だたるラグジュアリーホテルまで旅の用途に合わせてお選びいただけます。

 今回は最近オープンした新ホテルをご紹介します。

  ■ 最近シカゴにオープンした新ホテル
◎ ホテル・ザッカリー(Hotel Zachary)
住所: 3630 North Clark Street, Chicago〔概要〕
ホテル・ザッカリーは、米大リーグ、シカゴカブスの本拠地レグリーフィールドやギャラガーのすぐ近くのレグリービルの中心地区に登場しました。

  ◎ ファウンド・ホテル(Found Chicago)
住所: 613 N. Wells Street, Chicago〔概要〕
リバーノース地区にあったオリンピアビルを完全改修しオープンした60室の中規模ホテル。

 アジアの雰囲気が漂うホテル内のバーラウンジは、日本人にとって落ち着く空間です。

  ◎ モキシー・ホテル(Moxy Chicago Downtown)
住所: 530 North LaSalle Drive, Chicago〔概要〕
156室のブティックホテル。モダンでお洒落な館内をお楽しみください。

◎ ザ・タワー・アット・セントジェーン(The Tower at St. Jane)
住所: 230 N. Michigan Avenue, Chicago〔概要〕
150室のアール・デコ調に統一されたホテル。

 クラシックで落ち着いた雰囲気の中にもモダンなアメニティーを兼ね備えています。

 ホテルスタッフの行き届いたサービスは特別な旅を演出してくれるでしょう。

  ◎ ヒルトン・トリプレックス〔概要〕
ヒルトンホテル&リゾート系のホテル、「ヒルトン・ガーデン・イン」、「ハンプトン・イン」、「ホーム2スイーツ by ヒルトン」の3つのホテルがマッコーミックプレースに登場しました。

 ・ヒルトン・ガーデン・イン / 住所: 123 East Cermak, Suite 300, Chicago
・ハンプトン・イン / 住所: 123 East Cermak, Suite 100, Chicago
・ホーム2スイーツ by ヒルトン / 住所: 123 East Cermak, Suite 200
◎ ソフィー・ホテル(Sophy Hyde Park)
住所: 1411 East 53rd Street, Chicago〔概要〕
ハイドバークに登場した98室のブティックホテル。

 スタイリッシュに仕上がった館内は明るい雰囲気でアート感覚がある貴女には完璧の宿かもしれません。

  ◎ ホテル・ジュリアン(Hotel Julian)
住所: 168 North Michigan Avenue, Chicago〔概要〕
ミレニアムパークの北側に2018年秋にオープンしたばかりのホテル。

 築101年伝統ある建築物を完全改修し、美しい156室の近代ホテルが登場しました。

 ルーフトップバー、ファーム・トゥ・テーブル(地産地消)型レストラン、地下のワインルームとラウンジなどをお楽しみいただけます。

  ◎ THE ST. CLAIR HOTEL 
※2018年10月オープン
住所: 162 East Ontario Street, Chicago〔概要〕
マグニフィセントマイルからほど近い立地に登場したこのホテルはシカゴの観光地へのアクセスが抜群。

 ヒストリックな雰囲気の館内にはスパも充実していて、女性には嬉しいサービス満載です。

  ◎ アロフト・マグマイル(Aloft Chicago Mag Mile)
住所: 243 East Ontario Street, Chicago〔概要〕
ネイビーピアの近郊、シカゴ近代美術館のあった場所に新たに登場した336室ホテル。

 ネイビーピア、ウォータフロント地区やマグニフィセントマイルへのアクセスも便利です。

情報提供:イリノイ州観光局、日本海外ツアーオペレーター協会