中国南方航空が中部線拡充、ハルビン開設・長春再開・大連増便

中国南方航空が中部線拡充、ハルビン開設・長春再開・大連増便

中国南方航空(CZ)は3月31日に、中部/ハルビン線を新規開設するとともに、運休中の中部/長春線を再開し、週4便で運航中の大連線を増便によりデイリー化する。ともに日本発・中国発の需要獲得を見込む。

 ハルビン線は週2便で、使用機材はビジネスクラス4席・エコノミークラス190席のA321型機。2017年4月以来の復便となる長春線も週2便で、機材はビジネスクラス4席・エコノミークラス155席のA320型機を使用する。火・水・木曜便を追加する大連線の使用機材も、同じくビジネスクラス4席・エコノミークラス155席のA320型機で、各路線の運航スケジュールは以下の通り。