ミャンマー:ラカイン州北部地域等における断続的な戦闘の発生に伴う注意喚起

 

ミャンマー:ラカイン州北部地域等における断続的な戦闘の発生に伴う注意喚起

【ポイント】
●2019年1月以降,ラカイン州マウンドー県,シットウェ県,ミャウー県,チン州ミンダッ県において,ミャンマー国軍と少数民族武装組織アラカン軍(AA)との間で断続的に戦闘が発生しています。
●情勢は引き続き緊迫していますので,同地域への渡航は止めてください。既に滞在されている方は,常に最新の治安情報の入手に努め,退避等も念頭に置き,不測の事態に巻き込まれないよう十分に注意してください。

【本文】
1 2019年1月4日,アラカン軍(AA)によるラカイン州マウンドー県ブディダウン地区所在の国境警備警察4拠点の同時多発襲撃以降,ラカイン州北部を中心にミャンマー国軍とアラカン軍(AA)との間での戦闘や身元不明集団による襲撃・爆破事案が散発しており,シットウェ県北部,ミャウー県北部及びチン州ミンダッ県南部においても断続的に戦闘や襲撃,爆破,住民の殺害や誘拐事案が発生し,死傷者や数千人の国内避難民が出ています。

2 ラカイン州マウンドー県(マウンドー地区,ブディダウン地区)に対しては危険情報レベル3「渡航は止めてください(渡航中止勧告)」,シットウェ県,ミャウー県に対しては,危険情報レベル2「不要不急の渡航は止めてください」,チン州ミンダッ県に対しては,危険情報レベル1「十分注意してください」をそれぞれ発出しています。既に滞在されている方は,常に最新の治安情報の入手に心がけ,退避等も念頭に置き,不測の事態に巻き込まれないよう十分に注意してください。

3 海外渡航の際には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。
 3か月以上滞在する方は,在ミャンマー日本国大使館が緊急時の連絡先を確認できるよう,必ず在留届を提出してください。3か月未満の旅行や出張などの際には,渡航先の最新安全情報や,緊急時に在ミャンマー日本国大使館からの連絡を受け取ることができるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。
( https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html )
(問い合わせ先)
○外務省領事サービスセンター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省内関係課室連絡先)
 ○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)(内線)2306
 ○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)(内線)3047
 ○海外安全ホームページ
  https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版・スマートフォン版)
  http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)

(現地大使館等連絡先)
在ミャンマー日本国大使館
所在地 : No. 100 Natmauk Road, Bahan Township, Yangon, Myanmar
TEL:+95-(0)1-549644~8
FAX:+95-(0)1-549643

外務省海外安全情報