日本航空、燃油サーチャージ値上げへ、6・7月発券分

日本航空(JL)は2019年6月1日から7月31日までの発券分について、燃油サーチャージの徴収額を値上げする。2月と3月のシンガポールケロシン市況価格が平均で78.97米ドル、日本円で8749円と8000円を超えたため。徴収額は、最も高額な「北米・欧州・中東・オセアニア」方面で7000円が1万500円となる。

つづきはこちらから

情報提供:トラベルビジョン