国内LCC4社、GWの予約人数は12.7%増、利用率は3.2pt増

 ピーチ・アビエーション(MM)、ジェットスター・ジャパン(GK)、バニラエア(JW)、春秋航空日本(IJ)が4月19日に発表した、ゴールデンウィーク期間(4月26日~5月6日)の予約状況によると、4社の国際線と国内線の予約人数の合計は前年比12.7%増の46万5494人となった。座席数は8.2%増の58万7592席、利用率は3.2ポイント増の79.2%。エアアジア・ジャパン(DJ)は予約状況を公開していない。

続きはこちらから

情報提供:トラベルビジョン