ターキッシュが日本路線再強化、関空再開・成田増便へ-20年春

ターキッシュエアラインズ(TK)はこのほど、現在は運休中の関空/イスタンブール線を2020年4月14日に週4便で再開し、同年6月8日からは週5便に増便すると発表した。同路線については、16年10月末までは週7便を運航していたが、トルコ国内で相次いだテロ事件などにより需要が低下したことで週4便に減便し、17年1月末を最後に運休していた。

 あわせて20年4月13日からは、現在はデイリー運航中の成田/イスタンブール線を週10便に増便し、6月8日からは関空線と同様に1便を追加して週11便化することも明らかにした。TKは15年までは成田線をダブルデイリーで運航していたが、段階的に減便して現在のデイリー運航に至っている。

続きはこちらから

情報提供:トラベルビジョン