スターアライアンス、タイ・スマイルが提携先に

 スターアライアンスは6月2日、タイ国際航空(TG)子会社のタイ・スマイル(WE)がアライアンスの「コネクティング・パートナー」となる計画であることを発表した。コネクティング・パートナーの制度は2016年6月に開始したもので、現在は上海吉祥航空(HO)のみが認められている。

 正式加盟をしようとすると、航空会社はすべての既存加盟航空会社との提携を求めるが、コネクティング・パートナーは3社と契約するのみで条件が満たされる仕組み。そのうえで、乗り継ぎ時のスルーバゲージなど、アライアンスならではのサービスも利用できるようにもし、正式加盟はハードルが高い地域航空会社の取り込みを意図している。

続きはこちらから

情報提供:トラベルビジョン

TOPICS
カテゴリ