タイ国際航空、仙台/バンコク線に再就航、10月末から週3便

 タイ国際航空(TG)は2019年10月29日から、仙台/バンコク(スワンナプーム)線の運航を開始する。使用機材はB777-200型機で、座席数はビジネスクラス30席、エコノミークラス279席を予定している。

 TGは13年に同路線に就航していたが、翌年3月に運休。タイへの渡航需要とインバウンド需要、加えて地元からの誘致を受けて、今回の再就航を決定したという。TGが就航する国内の空港は計7空港となる。

続きはこちらから

情報提供:トラベルビジョン

TOPICS
カテゴリ