シンガポール航空、日本線の機内食に「スーパーフード」採用

 シンガポール航空(SQ)は今年7月から12月まで、シンガポール/成田、羽田、中部線と成田/ロサンゼルス線のプレミアムエコノミークラスおよびエコノミークラスで、栄養バランスに優れた栄養価の高い「スーパーフード」を使った機内食を提供する。「Eating Well」をコンセプトに日本支社が開発したもので、昼食と夕食にキヌアやスペルト小麦、枝豆、ブロッコリーなどを使用する。

続きはこちらから

情報提供:トラベルビジョン

TOPICS
カテゴリ