日本航空、羽田でスマート化推進、自動手荷物預け機など導入

 日本航空(JL)はこのほど、羽田空港国内線のチェックインカウンターから搭乗ゲートに至るまでのサービスなどを最新技術によって一新し、スムーズ化・快適化して「JAL SMART AIRPORT」を実現するための取り組みを開始すると発表した。

続きはこちらから

情報提供:トラベルビジョン

TOPICS
カテゴリ