【大韓航空】働き方改革進め、22年4月に「新乗務員施設」開設

大韓航空は2022年4月、乗務員に向けた働き方改革の一環として、仁川国際空港第2ターミナルに新たな乗務員施設「仁川オペレーションセンター」を開設する。コンセプトは「SMILE&FLY」。乗務員の笑顔があふれる職場環境作りに取り組む。

続きはこちらから

情報提供:トラベルビジョン