ノックスクート、成田/バンコク線を週11便に-TRは関空線運休

ノックスクート(XW)は10月28日から2020年3月28日まで、成田/バンコク(ドンムアン)線を現在の週7便から週11便に増便する。冬季の訪日旅行需要増を見込んだもので、ドンムアンを20時45分、成田を11時50分に出発する便を追加する。使用機材は現行便と同じくスクートビス24席、エコノミー391席のB777-200型機で、関係当局の申請と認可取得が前提。

 一方、スクート(TR)は週3便で運航中の関空/ドンムアン線を9月15日に運休する。同区間についてはXWが昨年10月に週4便で運航を開始し、現在は週6便に増便していることもあり、グループとしての座席供給量を調整する考え。なお、同路線は関空/ドンムアン/シンガポール線として運航しているもので、あわせて週4便で運航している直行便の関空/シンガポール線に変更はない。

 

情報提供:Travel Vision