エア・タヒチ・ヌイ、来年にパタゴニアチャーター便、3月と12月

 エア・タヒチ・ヌイ(TN)は来年の3月と12月に、パペーテ発パタゴニア行きのチャーター便を運航する。旅行会社各社からの要望を受けて実施するもので、成田/パペーテ線の定期便の発着時間にあわせて運航。日本からパタゴニアへは通常、2回または3回の乗り継ぎを要するが、日本からの最短ルートとなるタヒチ経由で乗り継ぎも1回のみとすることにより、移動時間を大幅に短縮する。

 チャーター便の往路はチリのプンタアレナス行き、復路はアルゼンチンのエルカラファテ発とすることで、ツアーでは効率良くパタゴニア地方を観光する。3月のチャーター便ではワールド航空サービス、クラブツーリズム、阪急交通社、JTBメディアリテーリング、日本旅行がパッケージツアーを造成。12月のチャーターについては、14日に現地で皆既日食を観測するためのスケジュールを予定しているという。

 

情報提供:Travel Vision

TOPICS
カテゴリ