ユナイテッド航空、マイルの有効期限を撤廃

 ユナイテッド航空(UA)は8月28日、「マイレージプラス」の獲得マイルについて有効期限を撤廃した。従来は最後にマイルを加算した日、あるいは使用した日から18ヶ月間を期限としていたが、この制限が一切なくなる。

 UAロイヤルティ担当副社長兼マイレージプラス担当社長のルーク・ボンダー氏は、「2018年にはマイルを利用して旅行をされたお客様の数が弊社史上最多となりましたが、本日の発表により、今後お客様にはますます長期に渡ってマイルを利用する旅行をお楽しみいただけるようになります」とするコメントを発表している。

情報提供:Travel Vision