カーニバル、佐世保港でターミナル着工、20年夏に運用開始

 コスタクルーズなどを傘下に持つカーニバル・コーポレーション&PLCはこのほど、長崎県佐世保市でクルーズターミナルの建設に着工した。昨年3月に締結した同市および国土交通省との戦略的パートナーシップ合意に基づくもので、2020年夏のオープンを予定する。同社の既存および最新の船舶に対応できるターミナルとする予定で、20年間契約で優先的停泊権などを得る。

 カーニバル・コーポレーションによれば、今年は日本市場において、7つのクルーズブランドにより推定200万人の旅行を取り扱う予定。15隻で800回近く、50ヶ所以上の国内の港に寄港するとしている。

情報提供 TRAVEL VISION