星野リゾート、20年1月にハワイ開業、「北米進出の第一歩」に

 星野リゾートは2020年1月15日、米国・ハワイ州オアフ島に位置する「ザ・サーフジャック・ホテル&スイム・クラブ)」を「星野リゾート・サーフジャック・ハワイ」として運営を開始する。星野リゾートが運営する施設としては海外3軒目だが、米国では初。すでに公式ウェブサイトで予約販売を開始している。星野リゾートは、日本人観光客の多いハワイでのホテル運営を「北米進出の第一歩と考えている」としている。

 ホテルはワイキキ中心地に位置し、ビーチやショッピングエリアに徒歩圏内で行くことができる。館内は1960年代のレトロなハワイを基調にしつつモダンな造りとした。プールの周囲では映画上映やDJによるパーティー、ハワイアンカルチャーのワークショップなどのイベントを開催する計画。

 また、ダイニング「マヒナ&サンズ」ではホノルル出身のシェフ、エド・ケニー氏が手掛ける「アイランドスタイル」の料理を提供するという。

情報提供:TRAVEL VISION