ANAも燃油据え置き、2月と3月-JALに続き

全日空(NH)は2月と3月の発券分について、燃油サーチャージを現行と同額で設定することを決定した。基準となる10月と11月のシンガポールケロシン市況価格が平均で1バレルあたり75.13米ドルとなり、円貨換算額が8151円となったため。

続きはこちらから

情報提供:トラベルビジョン

TOPICS
カテゴリ