成田、19年旅客数は国際線4%増の3670万人、国内線も5%増

 成田国際空港(NAA)によると、2019年通年の利用実績で国際線の旅客数は前年比4%増の3670万1960人となった。このうち日本人は3%増の1473万3394人で外国人は5%増の1822万4660人、通過客は横ばいの373万9906人であった。国内線も5%増の764万2779人と増加。10月以降は減少傾向に転じたものの、5月から9月までが2桁増と牽引した。

 路線別では、韓国がわずかに前年を下回った以外は香港を含めて増加した。旅客便発着回数は、国際線が3%増の20万8206回、国内線が5%増の5万3185回であった。

 12月単月では、国際線旅客数が6%増の310万3792人、うち日本人は4%増の119万798人、外国人は8%増の156万1982人、通過客は5%増の35万1012人。国内線は横ばいの61万9236人だった。また、旅客便の発着回数は国際線が5%増の1万5647回、国内線が3%増の4541回となった。

情報提供:トラベルビジョン

成田 路線別輸送実績 2019年1月-12月

路線 旅客数 前年比(%) 発着回数 前年比(%)
太平洋線 2,861,800 105.6% 34,481 100%
欧州線 1,561,000 111.3% 14,923 110%
アジア線
(中東含む)
4,022,500 105.4% 43,400 102%
中国線 2,121,300 104.3% 27,143 107%
韓国線 1,838,700 99.5% 22,089 106%
台湾線 1,411,800 99.4% 14,987 99%
香港線 1,506,300 100.5% 13,341 99%
オセアニア線 651,100 106.8% 6,331 104%
グアム線 419,000 108.8% 4,449 101%
アフリカ線 52,400 121.0% 647 133%

成田 路線別輸送実績 2019年12月

路線 旅客数 前年比(%) 発着回数 前年比(%)
太平洋線 230,000 113.3% 2,892 104%
欧州線 103,600 109.8% 1,147 107%
アジア線
(中東含む)
378,600 109.5% 3,790 105%
中国線 202,400 126.2% 2,854 134%
韓国線 131,300 82.6% 1,555 86%
台湾線 125,400 105.4% 1,277 97%
香港線 128,100 98.5% 1,064 90%
オセアニア線 60,200 112.1% 616 112%
グアム線 41,900 107.5% 388 102%
アフリカ線 5,500 105.1% 62 115%