ジェットスターJ、新型ウイルスで成田/上海線運休、3月末まで

 ジェットスター・ジャパン(GK)は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う渡航制限や旅行需要減などを受けて、デイリー運航中の成田/上海(浦東)線を3月28日まで運休する。運休前の最終便は成田発が2月4日、浦東発が5日で、運休対象は52往復104便に上る。成田発便は3月29日、浦東発便は30日に運航を再開する予定。

 利用者にはすでに、無料での払い戻しや旅程変更などに関する案内を周知しているという。なお、香港線と台北線については今後も計画通り運航する予定。

 

情報提供:トラベルビジョン