ピーチも2・3月の上海線運休、新型コロナウイルス拡大で

 ピーチ・アビエーション(MM)は2月5日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う需要減を受けて、羽田、関空/上海(浦東)線を期間運休すると発表した。関空線は2月10日から3月27日までの関空発便、2月11日から3月28日までの浦東発便を運休。羽田線は羽田発・浦東発便ともに2月11日から3月28日まで運休する。合わせて94往復188便が運休となる。

 対象便を予約済みの利用者に対しては、手数料なしでの払い戻しなどに応じる。手続きはMMのウェブサイトで受け付ける。

情報提供:トラベルビジョン

TOPICS
カテゴリ