新型コロナウィルス対応、ANAとピーチが追加減便・運休

全日空(NH)は2月13日、中国路線における減便と運休の追加を発表した。いずれも2月20日から3月28日までで、関空/北京線を週7便から火、木、土曜日の週3便に変更するほか、羽田/上海線を運休。

また、成田/青島線と成田/大連線も週7便を火、木、土、日曜日の週4便に減便する。また、ピーチ・アビエーション(MM)は2月12日に香港線の減便と運休を発表。

関空線の1日5便をMM67/MM68便のみの1日1便に大きく減らすほか、那覇/香港線は運休する。

期間は2月17日から3月28日まで。

情報提供:Travel Vision

TOPICS
カテゴリ