全日空、羽田2タミの国際線サービスを拡充、最大級ラウンジに足湯も

 全日空(NH)は3月29日、羽田空港第2ターミナルで国際線用施設が開業するのに合わせて新サービスを開始する。自動手荷物預け機や「スマートレーン」を活用する「FAST TRAVEL」を推進し、チェックインから搭乗までストレスなく利用できるようになるという。

 また、第2ターミナル内に国際線の出発と到着のラウンジを新設。総座席数約1300席の出発ラウンジは国内最大級といい、バーテンダーやバリスタ、シェフが接客するバーカウンターやライブキッチンを設けた。到着ラウンジにはシャワー施設を充実したほか足湯エリアも設置したという。

 

情報提供:トラベルビジョン