LX、関空/チューリッヒ線は来年まで運休-LHグループもGWまで

スイスインターナショナルエアラインズ(LX)は、3月2日に就航して運休した関空/チューリッヒ線について、夏ダイヤと冬ダイヤも運休することを決定した。2021年3月末の運航再開を予定しているという。

 また、ルフトハンザ・グループでは、日本路線のうち羽田/フランクフルト線の週3便を除いて4月20日まで運休することを決めていたが、新たに5月4日までの運休を決定した。

情報提供:トラベルビジョン