2019年02月の記事一覧

日本航空も燃油サーチャージ値下げ、4・5月

  • 日本航空(JL)は、2019年4月1日から5月31日までの発券分について燃油サーチャージの徴収額を値下げする。 2018年12月と2019年1月のシンガポールケロシン市況価格が1バレルあたり71.88米ドルとなり、日本円で7957円となったため。路線別の詳細は下記の通り。
  • 続きはこちら
  • 情報提供:TRAVEL VISION

キャセイ、成田/香港線を期間限定で増便、木曜を1日7便に

キャセイパシフィック航空(CX)は4月4日から5月2日までと7月4日から10月24日までの期間、成田/香港線を増便する。現在同路線は1日6便で運航しているが、旅客需要の増加を受け、木曜日のみ1日7便に増やす。政府認可申請予定。

 使用機材はビジネスクラス39席、エコノミークラス223席、計262席のA330-300型機。増便分の運航スケジュールは以下の通り。

続きはこちら

情報提供:TRAVEL VISION

全日空、燃油サーチャージ値下げ、4月1日~

全日空(NH)は2019年4月1日から5月31日までの発券分について、燃油サーチャージの徴収額を値下げする。 2018年12月と2019年1月のシンガポールケロシン市況価格が平均で約2割下がって1バレルあたり71.88米ドルとなり、日本円で7957円となったため。路線別の詳細は下記の通り。

続きはこちら

情報提供:TRAVEL VISION