2019年11月の記事一覧

フランス パリ / 12月05日より公共交通機関の無期限ストライキ、実施予定

 パリの公共交通機関を運行するRATP(パリ市交通公団)は、2019年12月05日(木)より無期限のストライキを行うと予告しております。

 ストライキが実施された場合、地下鉄、バス、高速地下鉄(RER)等が運休または間引き運転となる可能性が高く、そのためタクシーの確保も困難になる可能性があります。

 12月05日以降にパリ訪問をご予定の方は、最新情報に十分ご注意ください。

続きは以下参照。

情報提供:トラベルビジョン

JAL、羽田9路線の新設を発表、ホノルルに2枠-成田は「今後もカギ」

 日本航空(JL)は11月19日、羽田の昼間時間帯国際線発着枠の配分を受け、来年の3月29日に新たに開設する9路線を発表した。米国路線はシカゴ、ダラス、ロサンゼルス、ホノルルへの4路線を開設し、そのほかヘルシンキ、モスクワ(シェレメチェボ)、シドニー、デリー、大連線を開設する。ホノルル線は2枠を充てて1日2便を運航し、その他はいずれも1日1便。既存の羽田/ニューヨーク、上海(浦東)線については1日1便から2便に増便する。11月20日から順次販売を開始する。

続きは以下参照

情報提供:トラベルビジョン

ANAも羽田12路線を発表、5都市に初就航-成田運休は5路線

 全日空(NH)は11月19日、来年の夏ダイヤで新規開設する羽田発着の12路線を発表した。米国へはサンノゼ、サンフランシスコ、シアトル、ヒューストン、ワシントンへの5路線を開設。そのほか青島、デリー線を開設するとともに、深セン、モスクワ(ドモジェドヴォ)、ミラノ(マルペンサ)、イスタンブール、ストックホルムに初就航する。深セン・イスタンブール・ストックホルムについては、日本の航空会社として初めての就航。また、既存の羽田/ロサンゼルス、シドニー線については増便する。新規路線の予約と販売は25日から順次開始する。

続きは以下参照

情報提供:トラベルビジョン