2019年11月の記事一覧

イタリア フィレンツェ / 11月24日「フィレンツェ マラソン」開催に伴う影響

 2019年11月24日(日)、「フィレンツェ マラソン」が開催されます。

 レースは午前08:30にドゥオーモ広場をスタート後、市内を巡り、再びドゥオーモ広場にてゴールとなります。(14:30終了予定)
これに伴い、コース周辺の道路では交通規制が敷かれます。

なお、市内アルノ川沿いの大型バス乗降場所「Lungarno della Zecca」(ゼッカ・ヴェッキア通り)は、当日の午前07:00~15:00まで利用できなくなります。また、「Via della Dogana」(ドガーナ通り)も周辺道路の交通規制により、使用不可となる可能性があります。

続きは以下参照。

情報提供:トラベルビジョン

イギリス ロンドン、12月04日「NATO首脳会議」開催に伴う影響

2019年12月04日(水)、ロンドンでは「NATO(北大西洋条約機構)首脳会議」が開催されます。また、前日の12月03日(火)の夜にはバッキンガム宮殿にて関連イベントが予定されております。

この影響により、市内では交通規制などに伴う市内交通への影響が予想されます。

また、12月03日(火) 16:00~20:00頃まで、トラファルガー広場やバッキンガム宮殿周辺において抗議活動が予定されております。

続きは以下参照。

情報提供:トラベルビジョン

ルフトハンザ、鉄道との接続強化-LXは駅での手荷物預け入れなど検討も

 ルフトハンザ・グループは12月中旬以降、ドイツ鉄道(DB)と共同で、フランクフルト空港とケルン、デュッセルドルフ、シュトゥットガルト、アーヘン、ウルムを繋ぐルフトハンザ・エクスプレス鉄道路線を増便する。ICE(インターシティエクスプレス)への接続を追加し、鉄道とフライトの乗り継ぎをよりスムーズにできるようにするという。

 12月中旬のダイヤ変更後、ケルン中央駅からフランクフルト空港へ向かうルフトハンザ・エクスプレス鉄道の便は週77本を119本に増便。デュッセルドルフへの路線ではICE列車の運行本数を105本に倍増し、シュトゥットガルトは週77本を運行。アーヘンとウルムは週42本と週49本のエクスプレス鉄道が走ることとなる。

 ルフトハンザ・エクスプレス鉄道は航空券と組み合わせて予約可能で、利用するとマイルの獲得も可能。列車とフライトそれぞれで遅延が発生した場合は、、予約変更を無償で受け付ける。ビジネスクラス旅客はDBの一等車とラウンジを利用可能だ。

続きは以下参照。

情報提供:トラベルビジョン