2019年07月の記事一覧

日本航空、羽田でスマート化推進、自動手荷物預け機など導入

 日本航空(JL)はこのほど、羽田空港国内線のチェックインカウンターから搭乗ゲートに至るまでのサービスなどを最新技術によって一新し、スムーズ化・快適化して「JAL SMART AIRPORT」を実現するための取り組みを開始すると発表した。

続きはこちらから

情報提供:トラベルビジョン

中国東方航空、北九州/大連線就航へ、8月17日から週3便

中国東方航空(MU)は8月17日に、北九州/大連線の運航を開始する。使用機材はビジネスクラス8席、エコノミークラス148席のA320型機。現在は政府認可申請中。

続きはこちらから

情報提供:トラベルビジョン

ブランドUSA、活動継続に自信、地方分散と「ブレジャー」強化へ

ブランドUSAでグローバル・トレード・デベロップメント担当のシニアマネージャーを務めるルイス・ルー氏と日本代表の早瀬陽一氏、旅行業界担当ディレクターの高久渉氏がこのほど本誌の取材に応じ、これまでの活動の振り返りや今後の方針を語った。

続きはこちらから

情報提供:トラベルビジョン