韓国、11月の日本人は微増、累計は0.8%増の212万人に

韓国、11月の日本人は微増、累計は0.8%増の212万人に

 韓国観光公社(KTO)によると、2017年11月の日本人旅行者数は前年比0.1%増の21万3460人で、朝鮮半島情勢が引き続き不透明な状態にあるなか、わずかに増加した。1月から11月までの累計は0.8%増の211万7742人となった。

 なお、16年の訪韓日本人旅行者数は、前年の中東呼吸器症候群(MERS)の影響から回復して25.0%増の229万7893人を記録。KTOは17年については8.8%増の250万人をめざすとしていた。

情報提供:トラベルビジョン

羽田、10月の国際線旅客は11.4%増-国内線は1.9%増

羽田、10月の国際線旅客は11.4%増-国内線は1.9%増

東京国際空港ターミナルによると、羽田空港の2017年10月の利用実績で、国際線の旅客数は前年比11.4%増の146万4016人となった。内訳は日本人が2.9%増の75万2107人、外国人が20.0%増の67万6429人。そのほかの米国軍人などが軍用機以外で出入国した「協定該当者」は98.4%増の5106人で、通過客は78.3%増の3万374人だった。発着回数は6.2%増の7280回。

 なお、10月の国内線の旅客数は、日本空港ビルデングによれば1.9%増の612万8461人だった。

情報提供:トラベルビジョン

政府、キプロスに大使館開設、シェムリアップには領事事務所

政府、キプロスに大使館開設、シェムリアップには領事事務所

 政府は1月1日付で、キプロスのニコシアに大使館、ブラジルのレシフェに総領事館を開設した。あわせて、現在は在フィジー大使館が兼轄するバヌアツの首都ポートビラに出先機関の兼勤駐在官事務所を、カンボジアのシェムリアップに領事事務所を設置した。

 今回の大使館などの開設により、日本の在外公館の数は大使館150、総領事館64、政府代表部9の計223となった。なお、兼勤駐在官事務所や領事事務所など、在外公館数に含まれない事務所の数は21に上る。

情報提供:トラベルビジョン