2020年02月の記事一覧

大韓航空、ブダペスト就航へ、5月から週3便

 大韓航空(KE)は5月23日、仁川/ブダペスト線に就航する計画だ。A330-200型機で火、木、土曜日の週3便を運航する。座席数はビジネス30席、エコノミー188席。就航が実現するとKEの就航先の数は44ヶ国の115都市になるという。運航スケジュールは下記の通り。

KE、仁川/ブダペスト線運航スケジュール

便名 出発空港 出発時刻 到着空港 到着時刻 運航曜日
KE971便 ICN 12時00分 BUD 16時25分 火木土
KE972便 BUD 18時30分 ICN 12時30分(翌日)

火木土

情報提供:トラベルビジョン

ピーチも2・3月の上海線運休、新型コロナウイルス拡大で

 ピーチ・アビエーション(MM)は2月5日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う需要減を受けて、羽田、関空/上海(浦東)線を期間運休すると発表した。関空線は2月10日から3月27日までの関空発便、2月11日から3月28日までの浦東発便を運休。羽田線は羽田発・浦東発便ともに2月11日から3月28日まで運休する。合わせて94往復188便が運休となる。

 対象便を予約済みの利用者に対しては、手数料なしでの払い戻しなどに応じる。手続きはMMのウェブサイトで受け付ける。

情報提供:トラベルビジョン

JAL、ロイヤルブルネイ・MIATモンゴルとコードシェア開始へ

日本航空(JL)は2月17日からロイヤルブルネイ航空(BI)と、3月31日からMIATモンゴル航空(OM)と、それぞれコードシェアを実施する。JLは2017年3月末の8.10ペーパー失効後、所属するワンワールドの加盟会社以外との提携を急拡大しているところ。BIとOMはともに3大アライアンスには属していない。

 BIとは、同社がA320型機で週4便を運航中の成田/バンダルスリブガワン線でコードシェアを実施。予約受付と販売は17日に開始する。

 OMとは、まずは3月31日に、同社が週5便で運航する成田/ウランバートル線と、週2便で運航する釜山/ウランバートル線の釜山発便のみでコードシェアを開始。その後はOMが7月1日から8月30日までの期間限定で運航する、週2便の関空/ウランバートル線でもコードシェアを実施する。予約受付と販売はいずれも3月24日に開始する。

情報提供:トラベルビジョン