2019年07月の記事一覧

エアプサン、今後は仁川からも国際線、成田など視野に

多くの韓国系LCCがソウルと日本の各地を結ぶ路線を運航するなか、アシアナ航空(OZ)に加えて釜山市や釜山の有力企業が出資するエアプサン(BX)は、「ソウル以外」と日本を結ぶ独自のネットワークや、機内食の無料提供など独自のサービスで個性を示し、日本での存在感を高めてきた。

続きはこちらから

情報提供:トラベルビジョン

日本航空など3社、平戸で「城泊」、2020年夏開業へ

日本航空(JL)と百戦錬磨グループのKessha、アトリエ天工人の3社による“平戸城「城泊」JV”がこのほど、平戸市の公募で優先交渉権者に選定された。

続きはこちらから

情報提供:トラベルビジョン

エアアジアとJR九州がコラボ、第1弾は列車に客室乗務員が乗車

エアアジア(AK)と九州旅客鉄道(JR九州)は、九州/東南アジア間における双方向の観光促進に共同で取り組む。

続きはこちらから

情報提供:トラベルビジョン